Placeholder image

世界で評価された多くの実績

 

Placeholder image

最新テクノロジーを搭載し、最高レベルの装備と豪華さを誇るクリステンセン社のスーパーヨット その姿は、数あるスーパーヨットが居並ぶ地中海やフロリダのマリンリゾートでも、圧倒的な存在感を放っています。
クリステンセン社のスーパーヨットの整備や販売をはじめ、ヨットに関するあらゆる仕事に四半世紀以上にわたり携わってきた弊社 長年培ってきた経験とノウハウを活かし、オーナー様のご要望にお応えします。

Placeholder image

【細部にわたるこだわり】

エクステリアや造り付け家具の全ては、細部に至るまでクリステンセンらしさを醸しだし、訪れるゲストを最高 の演出でお迎えします。

【室内インテリア装飾】

クリステンセン社のヨットは、洗練されたデザインはもちろん、内装の細かな部分まで一切外注業者に委託せず、 自社の専門職人達が材料の選択から仕上げまで一貫して行っている事です。
また、重厚で拘りを持った内装は他に類を見る事が出来ません。
では一体どの位良い素材をどの様に加工しているのか?
インテリアの装飾パーツは、お客様のニーズを最大限に取り入れてデザイナーと入念な打ち合わせを行い、造作 家具からクッションに至るまで、テーマ毎にクリステンセンらしい高い品質で仕上げていきます。
そういった装飾品の全てがクリステンセンの標準装備となります。
Placeholder image
topagetop
クリステンセン社が世界に送り出すスーパーヨットは、外観上の品質がトップクラスと言うだけに留まらず、厳 選された素材からも、その完成度を更に高めています。
Placeholder image

【素材の強靱さ】

年毎に進化する同社のスーパーヨットは、材質に於いてもこの分野のヨットの中では最先端の素材・工法で建造されています。
通常このサイズのヨットは鉄やアルミニウムを使用することが多いのですが、同社では創業以来FRP 構造に拘って進化を続けて参りました。
その進化とは、旧来のポリエステル樹脂を使用したハンドレイアップ及びスプレーアップ工法から、現在では材 質をビニールエステルやエポキシ樹脂も使用するようになり、工法もバキューム工法(旧工法の7倍の強度)に 進化しています。
身近なところでは、新幹線の車体やF-1 等レーシングカーのシャシーがFRP コンポジットで形成され、その強度は同重量 の鋼鉄の10 倍とも言われています。
強度と軽量化を格段に向上させる事によって、設計の自由度が広がり、更なる安全性と航行能力を高めることと なりました。

【優れた遮音・断熱性】

FRP コンポジットの特徴のひとつとして、高い遮音性と断熱性があります。
金属製ヨットでは薄い外装板のために、温度差による結露が発生しやすく、エンジン音や波切り音が居住区域に 伝わりやすいのですが、FRP コンポジットではそれらが格段に改善されています。

【補修の容易さ】

その他に金属素材と比較してFRP コンポジットの優れた点は、金属を加工する際に必要な大掛かりな設備や電力を 使わず、どんな僻地や無人島でも応急修理が可能という事です。
恒久的修理では特殊な工具や動力を必要としますが、応急という点に焦点を絞れば、最も特化した素材と言える でしょう。
世界中を航行し、時に熱帯の無人島や極地の過酷な状況下でも、比較的簡単に応急修理が出来ることは忘れては ならない重要な要素ではないでしょうか。


woodworking

Placeholder image


【木材加工】

クリステンセンでは、船内の造り付けの家具と木材の仕上げに定評があります。
木工デザイナーと熟練職人の連携によって、どの様な種類の木材でも最高級の家具を造り上げていきます。 仕上げのニスやコーティング、研磨の作業は厳しく管理された環境の中で行われています。


【金属加工】

クリステンセンの金属加工部門は、非常に効率的で最新の設備を備え、世界でも有数の鍛冶職人が集まって手すりや 階段、アンカーポケット、その他金属製の部品全般を製作しています。
使用する金属も常に最高級品にこだわることは、ヨットの寿命そのものにも貢献していることになります。

metalwork

Placeholder image

stonework

Placeholder image


【石材加工】

世界中から高品質の大理石、オニキス、石英、御影石、石灰岩などの石板がクリステンセン社の工房に持ち込ま れます。
職人は最新の高圧水流カッターやサンダー、削盤機などを使い分けながら、複雑な床の模様や素材を組 み合わせたパネル板、ハンドメイドの美しい天板などを仕上げていきます。


【室内インテリア装飾】

インテリアの装飾パーツも、クリステンセンらしい高い品質が細かなところで光ります。
下請けの 業者がバラバラに仕上げるようなことはせず、クッションや作り付けの装飾品まで、デザイナーとともにお客様のニー ズに応えた世界レベルのヨットに相応しく仕上げます。
船舶に備え付けるその他の備品と同様に、そういった装飾もクリ ステンセンの船であ れば標準装備です。

upholstery

Placeholder image
topagetop

クリステンセン社との繋がり

1989年に進水した一号艇が日本に到着後、船体の外装保守作業に携わったことが同社との最初の出会いとなります。
米国→日本への回航によって疲弊した船体の修復・研磨が主な作業でしたが、当時としては初めて間近に見るメガヨットの大きさに圧倒されたものでした。
スタッフ全員が初めて見る面積の大きさに驚いた事は言うまでもなく、細部にわたる研磨の整備延べ作業人数は200人を超えました。
その仕事が契機となり20余年。同社のヨットを広く日本に広報するべく現在の日本総代理店契約に至りました。
単に船舶を販売するだけではなく、お客様の大切な資産を維持・管理する上で、充分な経験とノウハウを併せ持つ弊社独自のご提案を提供致します。

Placeholder image


Christensen Shipyard Inc

4400 SE Columbia Way Vancouver, WA 98661
URL:http://www.christensenyachts.com

Placeholder image
Placeholder image
M/Y SILVER LINING-Hight Volume Series(50m)
■ 全 長 :50.0m 
■ 全 幅 :9.0m
■ 排水量:300t未満
■ 咆 水:2.4m
Placeholder image

Hull 038-MCA Series(50m)
■ 全 長 :50.0m 
■ 水線長:45.0m 
■ 全 幅 :8.8m
■ 排水量:300t未満
■ 咆 水:2.4m
Placeholder image
M/Y CHASSEUR-MCA Series(49m)
■ 全 長 :49.0m 
■ 水線長:43.4m 
■ 全 幅 :9.0m
■ 排水量:300t未満
■ 咆 水:2.4m
Placeholder image

Hull 042-MCA Series(50m)
■ 全 長 :50.0m 
■ 水線長:43.7m 
■ 全 幅 :9.0m
■ 排水量:500t未満
■ 咆 水:2.4m
topagetop

クリステンセンギャラリー

M/Y D'NATALIN Placeholder image
M/Y LADY JOY Placeholder image
M/Y LADY JOY Placeholder image
M/Y PRIMADONNA Placeholder image
M/Y LADY JOY Placeholder image
MY CASINO ROYALE Placeholder image
M/Y REMEMBER WHEN Placeholder image
M/Y REMEMBER WHEN Placeholder image
M/Y ODESSAtopagetop Placeholder image
M/Y D'NATALIN 船内 Placeholder image
M/Y LADY JOY 船内 Placeholder image
MY CASINO ROYALE 寝室topagetop Placeholder image

-- メイン container 終了 --